Skip Navigation
English 企業サイト
Menu

会社概要

タケダでは常に患者さんを全ての中心に据えて考え、世界中の人々のより健やかな未来のために、革新的な医薬品の創出に挑み続けています。このタケダのミッションの根幹をなすのは、タケダの世界的な研究開発力です。その力は、社外との提携や共同研究、あるいは買収によって高められてきました。サイエンスを駆使して革新的な医薬品を創出することで、世界中の患者さんのより健やかな未来に貢献することを目指しています。

タケダは確固たる事業基盤を背景に、さらなる成長を見込んでいます。日本、米国、欧州の成長市場においてタケダは確固たる地位を築いており、事業展開の基盤となっています。ブラジル、ロシア、中国といった新興市場においては、タケダは最も急成長しているグローバル製薬企業の一つです。タケダの事業をさらなる成長へと導くのは、消化器系疾患、オンコロジー(がん)、バリューブランド(新興国市場の中の約40カ国で販売する、特許期間の満了した先発医薬品と一般用医薬品)の3つです。

Scientist at work in lab

タケダの従業員のグローバルな知識と豊富な経験を結集し、患者さんのより健やかな未来に貢献できる医薬品の創出、開発、製造販売に日々迅速に取り組んでいます。タケダでは、30,000人以上の従業員が、常に問題解決に取り組み、タケダのミッションを推し進めると同時に、コミュニティへの貢献や環境の保全にも努めています。タケダは医療関係者や患者さんのニーズを常に汲み取り的確に対応することで、ベスト・イン・クラス(Best-in-class:最高水準)であることを追及し続けます。

タケダはより健やかな未来のために挑み続けます。それを後押しするのがダイバーシティ(多様性)であり、従業員一人ひとりの情熱です。患者さんのために何かしたい、その想いをぜひタケダで実現させ、世界中の患者さんのより健やかで豊かな未来へ共に貢献していきましょう。