Skip Navigation
English ユーザーログイン画面へ戻る 企業サイト
Menu

タケダ - アジア太平洋・中国地域

タケダは、アジア太平洋と中国地域を代表する製薬企業として、長年にわたり確固たる地位を築いてきました。他の地域と同様、この地域においても患者さんと医師のニーズに応えるべく、規模・分野ともに成長を続けています。タケダの広範なポートフォリオと充実したパイプラインにより、タケダはこの地域、そして全世界で持続的な成長を続けています。

多様な人材を求め、尊重しながらも、経営の基本精神を守り続けています。タケダイズム、すなわち「誠実=公正・正直・不屈」こそがタケダの経営の基本精神を成すものであり、70か国以上の約30,000人にのぼるすべての従業員に根付いています。

タケダのシンガポールオフィスには、地域のハブとして、新興国における事業全体を統括するエマージングマーケット、ワクチンビジネスユニットおよびアジア武田開発センターなどが集約されています。