Skip to main content

求人検索

プロフィールを使用して検索

タケダの価値観を日々の業務で体現

タケダでは、高い倫理観と道徳観について独自の基準を設けています。それは、4つの優先事項(患者さん中心、社会との信頼関係構築、レピュテーションの向上、事業の発展)とタケダイズム(誠実=公正・正直・不屈)という普遍の価値観です。オープンで信頼し合える職場環境は、これらの基準が礎となっています。互いに尊重し合い、助け合い、切磋琢磨しながら共に前進していく企業風土がタケダにはあります。

タケダのグローバル行動規範は、従業員一人ひとりの指標であり、意思決定の枠組みとなります。従業員はグローバル行動規範に照らして考え行動することにより、4つの優先事項とタケダイズムを遵守しながら、高い倫理観と道徳観を備え業務を遂行する事ができます。

Global Head of Compliance and Ethics、Mwana Lugogoからのメッセージはこちらからご覧いただけます。