Skip Navigation
English 企業サイト
Menu

Specialist, Manager or Associate Director, Clinical Operations/ 日本開発センター 臨床開発部 主席部員、課長代理または担当者

Job ID R0008402 Location Osaka, Ōsaka, Japan;

By clicking the “Apply” button, I understand that my employment application process with Takeda will commence and that I agree with Takeda’s Privacy Notice, Privacy Policy and Terms of Use.

Job Description

Please note that this job requires native level Japanese language command not only in speaking, but also in business writing and reading.

タケダの紹介

タケダでは、常に患者さんを中心に考え、その生活を豊かにするためにイノベーションを推進しています。そして、従業員一人ひとりにそれぞれの能力と熱意に応じた成長の機会を提供することにも組んで取り組んでいます。私たちと一緒に、世界中の人々のいのちに貢献し、さらなる成長と活躍を目指しませんか。

タケダは約3万人の従業員が、世界中の国や地域で働くグローバルな企業です。すべての従業員が世界中の人々の生活をより良いものにしたいという信念をもち、そしてタケダイズム(誠実:公正・正直・不屈)を日々の業務で体現しています。私たちは、237年の研究開発型の製薬企業としての伝統のもと団結し、優れた医薬品の創出を通じて、人々の健康と医療の未来に貢献することをミッションとして掲げています。

Takeda is unwavering in our commitment to patients. With the patient at the center of everything we do, we continue to innovate and drive changes that will better their lives - we’re looking for like-minded professionals to join us.

Today, we are the number one pharmaceutical company in Japan and a global industry leader, with approximately 30,000 employees around the world. We are united by our four priorities (patient, trust, reputation and business) and Takeda-ism (Integrity, Fairness, Honesty and Perseverance) , and strive towards better health and a brighter future for people worldwide.

募集部門の紹介

日本開発センター 臨床開発部

臨床試験の実行責任部門として、社内外ステークホルダーやCROパートナーと幅広く連係しながら品質・スピード・コストを適切にマネジメントして医薬品開発を推進します。

(勤務地;大阪)

職務内容

クリニカルプログラムマネジャー

開発計画 (臨床試験) の推進・管理に関連する下記業務

  • 早期承認を見据えた臨床試験実行戦略・計画の立案
  • 臨床試験推進業務のマネジメント
  • 臨床試験の予算立案及び管理
  • 導入案件の臨床試験実施に関する評価

応募要件

<学歴>

4年制大学(理系学部)卒業以上

修士又は博士であることが望ましい

<実務経験>

  • 医薬品開発、承認申請及び臨床試験実施上で必要な規制要件を理解していること
  • 医薬品の臨床開発業務を5年以上経験していること (10年以上が望ましい)
  • 開発チームでリーダー、サブリーダー等の管理業務を2年以上経験していること

<スキル・資格>

特になし

<語学>

ビジネスレベルの十分な日本語及び英語でのコミュニケーション能力(TOEIC 800点以上等)

海外勤務経験又は海外との業務経験があること

求める人物像

製薬業界を取り巻く環境変化スピードは年々上がり、また競争も激しさを増しています。そのような状況下で医薬品開発を推進するためには様々な変化を鋭敏に捉え、受容し、柔軟に対応・適応していく力が求められます。

具体的には以下に示すコンピテンシーを強みとして発揮できる方を求めています。

・他者を巻き込む (Engage Others)

 国内外のステークホルダーの意見やニーズを尊重しつつ、効果的なコミュニケーションを図ることで納得感をもってプロジェクトへ貢献する土壌をチーム内に築く

・協調・連携する (Collaboration)

 プロジェクトチームの核となり、共感できる目標設定や他者を励まして高いレベルのゴールを達成するための良好なチームワークを醸成する

・結果を出すために邁進する (Drive for Results)

 患者さんへ一日でも早くクスリを届けるという強い想いと共に常にベストゴールを描き、その達成に向けてチームメンバーが納得感をもって行動できるよう説明責任を果たす

・戦略的なアプローチをとる (Strategic Approach)

 会社、組織及びチームそれぞれの重要な使命と目的を常に念頭に置き、高い視点と広い視野に基づく最適な進め方を導き出せる

仕事のやりがい

臨床開発部の使命である試験遂行責任を果たすことが患者さんに1日でも早くクスリを届けると言う最高の喜びに繋がることを実感できます。また、円滑な試験推進のためには国内外・社内外の多岐に渡るステークホルダーとの連係は必須であり、その関係性マネジメントも大きなやりがいを感じられるところです。

本職務で身につくスキル・経験

臨床開発エキスパートとしてのスキルとマインドセット

グローバル/ローカル開発いずれにも対応できる適応力

担当領域に関する専門的な医学・科学知識と経験

プログラムマネジメントスキル

その他

・多岐に渡る専門領域

 当部門は会社の重点領域であるオンコロジー、ニューロサイエンス、消化器系疾患、及び希少疾患の開発プログラムを全てカバーしています

・多岐に渡る開発モデル

 開発課題の戦略に応じてグローバル、アジア、日本ローカル試験のいずれにも柔軟に対応しています

・パートナーシップ

 臨床試験遂行の責任部門として、複数のCROと強固なパートナーシップを構築します

待遇

諸手当:通勤交通費、借家補助費、勤務時間外手当など

昇給:原則年1回 

賞与: 原則年2回

勤務時間:本社(大阪市中央区・東京都中央区)9:00~17:30 、工場(山口県光市・大阪市淀川区)8:00~16:45 、研究所(神奈川県藤沢市)9:00~17:45

休日:土曜、日曜、祝日、メーデー、年末年始など(年間123日程度)

働き方関連制度:フレックスタイム制、テレワーク勤務制導入(対象社員)

休暇:年次有給休暇、特別有給休暇、リフレッシュ休暇、産前産後休暇、育児休暇、

子の看護休暇、介護休暇、フィランソロピー休職制度

タケダのダイバーシティ&インクルージョン

Empowering Our People to Shine

Allowances: Commutation, Housing, Overtime Work etc.

Salary Increase: Annually

Bonus Payment: Twice a year
Working Hours: Headquarters (Osaka/ Tokyo) 9:00-17:30, Production Sites (Osaka/ Yamaguchi) 8:00-16:45, Research Site (Kanagawa) 9:00-17:45
Holidays: Saturdays, Sundays, National Holidays, May Day, Year-End Holidays etc. (approx. 123 days in a year)
Paid Leaves: Annual Paid Leave, Special Paid Leave, Refresh Leave, Maternity Leave, Childcare Leave, Family Nursing Leave, Philanthropy Leave.

Flexible Work Styles: Flextime, Telework

Click here to find out Takeda’s Diversity & Inclusion

Empowering Our People to Shine

Locations

Osaka, Japan

Worker Type

Employee

Worker Sub-Type

Regular

Time Type

Full time