Skip Navigation
English ユーザーログイン画面へ戻る 企業サイト
Menu

タケダ - 近東、中東、アフリカ、独立国家共同体(CIS)

近東、中東、アフリカ、独立国家共同体(CIS)は現在、タケダでも注目度の高い地域です。タケダは、それらの地域におけるリーディングカンパニーの一つ、そして最も優良な雇用主の一つとなるため、事業展開を進めています。

患者さんを全ての中心に据えて考え、確固たる戦略を持って地域で強力なリーダーシップを発揮することが、タケダの持続的な成長とやりがいのある仕事を生みだす土台となっています。

タケダが研究開発型のグローバル製薬企業としてこの地域に事業展開を開始してから30年以上になります。日本最大の製薬企業として、また業界のグローバルリーダーの一社として、タケダはこれらの地域の患者さんに革新的でより良い健康をもたらす医薬品をお届けできるよう、取り組んでいます。

近東、中東、アフリカ、そしてCISのいずれの地域も、タケダにとって成長が期待できる地域です。ロシアから南アフリカに及ぶカザフスタン、ベラルーシ、ウクライナ、トルコ、エジプト、サウジアラビア、アラブ首長国連邦(UAE)などの国を含む広範で多様な地域において、タケダは積極的に事業展開を進めています。この地域全体で、タケダは、特に消化器系疾患、循環器系疾患、糖尿病、オンコロジー(がん)領域での革新的な医薬品によって、多くのアンメットメディカルニーズに応えながら、急成長を遂げています。

成長著しい、タケダのチームへのご応募をお待ちしています。